週刊ニュースレターを読む

Blog

ナッジ:野心のあるUXライターのための、6つの学び 翻訳記事 Feb 04, 2023

この記事はMediumのブログ:Nudging: 6 key takeaways for aspiring UX Writersの翻訳転載です。著者のアンドレア・ミグリオリーニさんの許可を得て公開しています。

2008年、リチャード・セイラーキャス・サンスティーンが行動科学における画期的な理論を世間に紹介しました。その他大勢の複雑な理論とは異なり、その理論は短くてキャッチーな名前で登場しました:ナッジです。でも、この名称は何を意味しているのでしょう?そして、一体全体、これがUXライティングとどういう関係を持つのでしょうか?この本からUXライターとして学べることを紹介する前に、...

Continue Reading...
7種類のエンプティステート画面とその活用方法 翻訳記事 Jan 22, 2023

この記事はMediumのブログ: 7 types of empty states and how to use themの翻訳転載です。著者のキネレット・イフラさんの許可を得て公開しています。

エンプティステート画面は、エンプティ(空っぽ)であるべきですよね?

では、なぜその書き方についてこの記事で2000ワードも費やすのでしょうか?

ひとつには、アプリやシステムがユーザーに見せるものが何もない場合でも、その旨を伝えなければならないからです。つまり、「データなし」と言ってそのまま帰らせるか、それとも何か特別なものを与えるかの問題なのです。

そして第二に、エンプティステートは、...

Continue Reading...
UXライターである私の、 PMやデザイナーとの連携方法をご紹介します 翻訳記事 Jan 12, 2023

この記事はMediumのブログ:I’m a UX Writer. Here’s how I work with PMs and Designersの翻訳転載です。著作者のベン・デビースロマノさんの許可を得て公開しています。

初めての仕事に就く新人UXライターとおしゃべりするときは、ほぼ毎回のように、プロダクトチーム内でどのように作業するのが最善かということが話題になります。

確かに、私たちUXライターはデザインプロセスの早い段階から関与すべきだとか、プロダクトデザイナーがどんな提案を出してきても、それに従うべきだと言うのは簡単です。しかし、...

Continue Reading...
UXライティングをステークホルダーに承認してもらうには 翻訳記事 Dec 16, 2022

この記事はMediumのブログ:How to get your UX writing approved by your stakeholdersの翻訳転載です。著者のシンシア・マリナコスさんの許可を得て公開しています。

 



読者のことを考えて書いたのに、ステークホルダーからダメ出しされたという状況に陥ったことはありませんか?

私は最近、教師向けの専門的な能力開発コースを宣伝する記事を手がけました。

この記事はWebページとメールマガジン用で、公開する前に、少なくとも5つの承認を得る必要がありました。

レビューのために記事を関係者に送ると、...

Continue Reading...
利用規約ページのUXを向上する(そのための6つの簡単な方法) 翻訳記事 Dec 09, 2022

この記事はエリック・エピスコポ氏のブログ:Improving the UX of Your Terms and Conditions Page (and 6 Easy Ways To Do It)の翻訳転載です。著作元のMind the Productの許可を得て公開しています。

ウェブサイトのUXをデザインしたり改善したりするときに、どれくらいの頻度で利用規約のページについて検討することがあるでしょうか?推測するに、めったにないのではないでしょうか。「ホームページや価格ページ、チェックアウトページに取り組むべきなのに、99%の人が読まないページの改善になぜ時間をかけるのか」...

Continue Reading...
人はオンラインでは読まずにスキャンする。その人たちに向けて書く方法 翻訳記事 Dec 01, 2022

この記事はUX Planetのブログ: People Don’t Read Online—They Scan. This Is How to Write for Themの翻訳転載です。著者のリタ・カインドエンビーさんの許可を得て公開しています。

Amish Letter Writer by ホレス・ピピン


私たちはさまざまな目的でテキストを書きますが、共通点がひとつあります。それは、オンライン向けに書くことです。

Web上では、物事はややぎこちなく機能します。 各企業のライティングスタイルガイドやMediumの記事から、あなたはすでに、...

Continue Reading...
20名のコンテンツデザイナーたちが日課にしていること 翻訳記事 Nov 24, 2022

この記事はメーガン・オニール氏のブログ:20 content designers share their daily routinesの翻訳転載です。著作元のUX Content Collectiveの許可を得て公開しています。

時折、ソロのUXライターとして、自分の仕事が他のUXライターやコンテンツデザイナーと比べてどうなのかと考えます。他の1人体制のチームではどうなのだろう?大規模なコンテンツデザインチームがある組織では、どう違うのだろう?私のこのやり方で正しいのか?そもそも正しいやり方なんてあるのだろうか?

私はコンテンツデザインのコミュニティ以外で、...

Continue Reading...
UXライティングにおけるローカリゼーションは重要か? 翻訳記事 Nov 14, 2022

この記事はDANA Product & Techのブログ: Localization in UX Writing: Is It Important?の翻訳転載です。著者のガブリエル・ラトリさんの許可を得て公開しています。

翻訳が不十分な本を読んだことはありますか?

はいの場合、ページを次々めくるときにはどんな気持ちがしますか?読み心地が良くないので、最初の章を読み終えることができないかもしれませんね。

書籍を翻訳する目的は、より多くの読者に本を読んでもらい、楽しんでもらうことです。拙く翻訳された本だと、読者が本全体を読み終えるまで興味を持ってもらえません。これは、(...

Continue Reading...
巨大テック企業のレイオフ:コンテンツデザイナーのためのサバイバルガイド 翻訳記事 Nov 07, 2022

この記事はパトリック・スタッフォード氏のブログ記事: Big tech layoffs: A survival guide for content designersの翻訳転載です。著作元のUX Content Collectiveの許可を得て公開しています。

私が大学を卒業した2008年は、世界経済全体が崩壊したのとほぼ同時期でした。当時のミレニアル世代の多くが知っているように、高収入の仕事はおろか、就職するのも一苦労でした。私は、成長分野(デジタル・ジャーナリズム)に自分のキャリアを結びつけて何とか生き延びましたが、簡単なことではありませんでした。

現在の経済不況は、...

Continue Reading...
逆境にあろうとも、より良いエラーメッセージを書くこと 翻訳記事 Oct 31, 2022

この記事はWix UXのブログ: When life gives you lemons, write better error messagesの翻訳転載です。著作者のジェニファー・ナドラーさんの許可を得て公開しています。

エラーメッセージは、私たちのネット生活の一部となっています。サーバーがダウンしたとき、インターネットに接続できないとき、フォームに情報を入力し忘れたとき、私たちはいつもエラーメッセージを受け取ります。「Something went wrong(何か問題が発生しました)」というのがお決まりの表現です。しかし、何が悪かったのでしょうか?何が起こったのでしょうか?...

Continue Reading...
フィンテック業界におけるUXライティング 翻訳記事 Oct 24, 2022

この記事はカラ・ラム氏のブログ記事: UX writing in the FinTech industryの翻訳転載です。著作元のUX Content Collectiveの許可を得て公開しています。


過去10年間、ユーザーエクスペリエンスはテック業界で人気を博してきましたが、ついに金融業界にも浸透してきたことに、私たちは興奮しています。

しかし、UXというと、多くの人がデザインやリサーチを思い浮かべます。まだあまり知られていませんが、UXライティングという比較的新しい分野も重要です。そして、信じられないかもしれませんが、人のお金を扱うとなると、私たちが何について、...

Continue Reading...
ライターのためのUXデザインの法則 翻訳記事 Oct 17, 2022

この記事はMediumのブログ: UX laws for writersの翻訳転載です。著者のエメム・アンブローズさんの許可を得て公開しています。

ユーザーのデジタルインターフェースとの接し方を、もし心理学的に理解できたら、と想像してみてください。この知識は、ライターとしてのあなたの仕事にどんなインパクトをもたらすでしょうか?さらに言えば、その知識は、ユーザーがより良いデジタル体験をするために、どう役立てられるでしょうか。

UXデザインの法則とは、デザイナーがデザインする人々を深く理解するために役立つ、研究に裏打ちされたデザイン原則です。


LAWS OF UX.COM

...

Continue Reading...
1 2 3 4 5 6 7